ポップス

【点数稼ぎの馬鹿野郎共へ】長渕剛の俺的ベスト20!!日本よ、近頃フザケ過ぎちゃいねえか?

長渕剛の俺的ベスト20

突然ですが、長渕は好きですか?

そうそう、長渕剛。

え?筋肉おじさん?

おいおいおい…

マジか?

マジで言ってんのか?

 
 

ションベン引っ掛けるぞ!オラ!(名曲「お家へかえろう」より引用)

 
 

HIPHOPとタトゥーを愛する私は現在、完全にアメリカにとけちゃってますが、心は日本人であることを捨てちゃいません。

オレはオレであることを捨ててません。

それもすべて長渕のおかげ。

長渕の歌は常に、「お前はお前でいろ。俺がついてる。頑張れ!」そんな風に私の人生を支えてくれていました。

傷ついた夜も、色々うまくいかなくてへこんだ夜も、風呂場で長渕を熱唱すれば不思議と立ち上がる力が湧いてきて明日に向けて進めたものです。

ちなみに、私が思う長渕の全盛期は、80年代〜90年代です。昭和です。

今周りを見渡すと平成生まれの子が成人してきて色々考えさせられます。

 

「この子らは、はたして長渕をちゃんと聴いて生きてるんだろうか?」

 

日本人に産まれて長渕を聴いてないっていうのは、イギリスに生まれてSEX PISTOLSを聴いてないと同じなんではないだろうか?そう思うんです。

 

それってひじょーにもったいない。

 

長渕の歌は、ロックであり、パンクであり、HIPHOPであり、演歌であり、ブルースでもあると思います。

ですが、常に真ん中になるのは、「日本人の心」だと思うんですね。日本人が日本で生きていく中で、忘れてはいけない大切なものが「これでもか!」というほど詰まっています。

今日は俺なりの長渕ベスト20を作ってみました。もちろん他にも素晴らしい曲があるのは百も承知です。

でも「絶対外せない曲」は必ず入っていると思います。

知っている人はもちろん、知らない人はこれを機に長渕に触れてみて下さい。

流し読みしでもしてみな?

 

幸せのトンボが舌を出してどっか行っちまうぜ?(名曲「とんぼ」より引用)

 



長渕剛の名曲20選!

RUN

「なるべくなら なるべくなら 嘘はない方がいい "嘘は言わない"そう心に決めて 嘘をつき続けて俺生きている」

一発目はド派手にいきましょう!笑

 

STAY DREAM

「その痩せこけた頬のままで 果てしない迷路の中を 人はみんな手探りしてでも Stay Stay Dream ... 」

自分だけが不幸だと思ってる馬鹿野郎共は、この曲聴いて死んでくれ。

 

逆流

「奴がブーツのボタンを外していようと 奴がひとの生きざまをバカにしようとも 一歩前のこの道を行かなければ だって私は私を失う為に生きてきたんじゃない」

このブログのタイトル「LIABLIFE」は逆流って意味です。そういうこと。

 

夏祭り

「”夏もそろそろ終わりね”と君が言う」

いい。

 

西新宿の親父の唄

「やるなら今しかねえ やるなら今しかねえ 66の親父の口癖は やるなら今しかねえ」

そのとおり。

 

親知らず

「もっともっと 自分を愛し貫いてゆけ」

冒頭のインタビューで「今の日本人タコばっかりですわ」って長渕が行ってNHKの司会者はにかんでるのが笑える。曲はもちろん最高。

 

しゃぼん玉

「凛々と泣きながら弾けて飛んだけど もっと俺は俺でありますように」

ポー先生かっこよかったなあ。

 

ろくなもんじゃねえ

「見えない何かに背中を押され 夢中で転がりやっとつかんだものに 心を引き裂かれちまった 心をなじられちまった 悔しくて悲しくてこらえた夜 大嫌いだぜ大嫌いだぜ ろくなもんじゃねえ」

ドラマ「親子ジグザグ」の主題歌。当時小学生だったんだけど、昼にドラマが再放送されてて、この曲聴きたさに走って帰った思い出。笑

 

お家へかえろう

「あぁ明日の朝 あぁ国会議事堂へ行こう あぁションベン引っ掛けて あぁ口笛吹いてお家へかえろう」

年代に合わせた色んなバージョンあります。

 

しょっぱい三日月の夜

「逃れようとするこの俺と突っ走る俺が 憎みあいながら腹の底でひっくりかえってる ひからびた手と手をつなぎあいよくもここまで来たものだ うおう!うおう!と負け犬が吠えてる」

こんな吠えてる曲他にない。最高です。

 

コオロギの唄

 

「母ちゃんが昨日死にました 夏の暑い暑い午後でした 空いっぱい蝉たちがしきりに鳴いていました 群にまぎれて私も泣きました」

動画が途中で切れています。お父ちゃんバージョンの「鶴になった父ちゃん」って曲もあります。泣けますよ。

 

愛してるのに

名曲ですよね。聞き入ってしまいます…

 

裸足のまんまで

「裸足のまんまで笑われても 裸足のまんまで立たされても 裸足のまんまで責められても 俺は俺を信じてやる」

「ハンパな覚悟の俺を容赦なく弾く」って歌詞、刺さります…

 

いつかの少年

「俺の人生はどこから始まり いったいどこで終わってしまうんだろう 突き動かされるあの時のまま そう"いつかの少年"みたいに」

この曲に何度助けられたか…

 

とんぼ

「ああ しあわせのとんぼよ どこへお前はどこへ飛んで行く ああ しあわせのとんぼが ほら舌を出して笑ってらあ 」

ドラマ「とんぼ」の主題歌。DVDないんだよね。

追記!DVDがやっと発売されました!!

 

乾杯

「乾杯 今君は人生の大きな大きな舞台に立ち 遥か長い道のりを歩き始めた 君に幸せあれ」

結婚式でみんなが歌ってくれた。肩を組んで。もちろん号泣。笑

 

勇次

「勇次”あの時の空を忘れちゃいないかい ”勇次”あの時のエネルギッシュなお前が欲しい 帰りたい帰れない 青春と呼ばれた日々に 戻りたい戻れない 狭間で叫ぶ俺がいる」

ほんと「あの頃の自分は別人じゃないか」ってくらい変わった自分には、いつになってもグッと来る曲。

 

激愛

「舌を噛み切った からみ合う口唇の中 二人はよじれ合い 激しく揺れていた」

こんな凄まじい曲聴いたことがなかった。えぐられるってこういうことだと思う。

映画「オルゴール」も必見です。

アマゾンプライムなら送料無料!

30日間無料トライアルはコチラ

 

LICENSE

「俺は初めて 親父や母親をたまらなく愛した とったばかりのカーライセンス 明日羽田に迎えに行く」

歳を取ると分かるよね… 長生きしてほしい。

 

Hold Your Last Chance

「人は皆 弱虫を背負って生きている」

言葉にならない…

 

おすすめのアルバム3選!

今日紹介曲は年代もバラバラなんで、興味を持った方のためにも「おすすめアルバム」紹介しておきます。

昭和

 

いつかの少年

まあ、ここに名曲と呼ばれるものはほとんど入ってます。今回泣く泣く削ったものもありますので、是非聴いてみることをおすすめします!

 

長渕 剛 ALL NIGHT LIVE IN 桜島 04.8.21

伝説の桜島オールナイトです。このアルバムは最高です。最高。

 

おすすめのライブDVDはこれ!

アマゾンプライムなら送料無料!

30日間無料トライアルはコチラ

やっぱりこれかな〜東京ドームのセンターステージで弾き語り。確か初だったはず。

入場の時からギラギラに尖ったオーラを纏って入場してくる様子は言葉になりません。めちゃくちゃかっこいい。東京ドーム満員の客をギター一本で淡々と熱狂の渦へと引き込んでいく様は凄いの一言。

画面越しでも突き刺さってきます。必ず見るべし!

長渕 剛 92 JAPAN LIVE IN TOKYO素顔 YouTube - YouTube

(上にある「シャボン玉」の動画も東京ドームの動画です。)

 

ちなみにアップルミュージックで聴き放題出来ます!

いつの間にか解禁されていたようです..

 

すげーーーーー!!!!

 

月額980円で、3ヶ月無料お試しありなんで、CD買うより絶対お得です。どこでも聴けますしね!

▼ お試しはこちらからどうぞ!

 

 

解説
Apple Music 解説 無料お試しあり
【Apple Musicヤバすぎ】これで980円聴き放題とか嘘でしょ?(3ヶ月無料トライアルあり)

続きを見る

 

最後に

いつもブログを読んでくださってる方には意外に見えるかもしれませんが、ガチで長渕愛してます。笑

上にも書きましたが、長渕以上に男の人生に似合うBGMはありません。

今流行のなんだっけ…EDM?

笑わせんなよ?

 

レベルが違うんだよ

 

では。

 

▼ あ、初期のB'zも好きでした。(照)

初期のB'z
初期のB'zはマジで最高だったという話【1988〜1993までが神】

続きを見る

 

 

おすすめ記事

-ポップス

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.