アフィリエイト 本・漫画

レビュー「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」はガチで為になる本でした【検証あり】

更新日:

レビュー「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」

※ ブログやサイトを運営している方向けの記事です。

私自身、こう見えてちょこちょこ勉強のために本を買っています。

というか、昔から本は好きです。今まで結構読んできました。

ですが、最近は最後まで読める本がなかなかありませんでした。

単純につまらないのか、心が必要としてないのかわかりませんが、とにかく途中で投げてました。

例えばこれ。

『影響力の武器』

影響力の武器

ツイッターで評判が良かったので買ってみたんですが、厚みにやられて放置。

次にこれ。

『経費になる領収書 ならない領収書がよくわかる本』

経費になる領収書 ならない領収書がよくわかる本

気になったとこだけ読んで放置。

次にこれ。

『本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて』

本物の大富豪が教える金持ちになるためのすべて

ベストセラーだったので暇つぶしに買ってみて、オリジナル性があってまあまあ面白かったけどページ数にやられて途中で放置。

次にこれ。

Daigoパねえという訳で買ってみたけど、イマイチだったので途中でやめた

Daigoパねえという訳で買ってみたけど、イマイチだったので途中でやめた。

次にこれ。

まとめて買って完読

これは久々に初めから読みたくなって、まとめて買って完読。(※くっそおもろい)

アマゾンプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはコチラ

とまあこんな感じで、最近はマンガ以外まともに最後まで読めなかったんです。

読めなかったんです、が!!

今回買った本は違いました。

それがコチラ。

アマゾンプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはコチラ

読みやすいし、知らないことばかりだし、めちゃめちゃためになった!

「いや~稼ぎたいならこれは読むべきだな〜」と心底思ったので、日頃の感謝も込めて紹介しようと思います。

稼ぎたいなら読むべきですよ~。



 

 

 

レビュー「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」

 

どんな感じの内容なのかを中心に解説します。

まず、この本結構厚いですが読むところはそんなに多くありません。

行間も広いし、ブログやサイト運営しているだけなら読まなくていい章もあります。

例えば、内容はこんな感じですが、

第 1 章 マイクロコピーの魅力

第 2 章 マイクロコピー改善の準備

第 3 章 思わずクリックしたくなる強力なコンバージョンボタンのマイクロコピー

第 4 章 会員獲得を容易にするサインアップ フォームのためのマイクロコピー

第 5 章 読者をラクに増やすメルマガ購読フォームのマイクロコピー

第 6 章 サポート精神あふれるお問い合わせページのマイクロコピー

第 7 章 スムーズに記入を促すプレースホルダーのマイクロコピー

第 8 章 相手の心を汲み取るエラーメッセージのマイクロコピー

第 9 章 口コミが広がりバズる404ページのマイクロコピー

第 10 章 ユーザー体験をもたらすマイクロコピー集

第 11 章 オリジナルのマイクロコピーの作り方

-Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー | 山本 琢磨, 仲野 佑希, 清水 令子 |本 | 通販 | Amazonより引用

ブログに使えそうなのは赤文字の部分だけかな〜という感じ。

サイトで、メルマガや会員登録を促したい方は黒文字の部分もすごく役に立つと思います。

では、この本の主旨である『マイクロコピーとは何か』軽く解説します。

 

マイクロコピーとは?

マイクロコピーとは、「成約させるためにつけ加えるちょっとした言葉」みたいなものだと思ってもらえれば結構です。

具体的な例を出すと、これが施策前。

マイクロコピーとは?

これが施策後。

これが施策後

これが施策前後の成績。

これが施策前後の成績

どうでしょう?

こんな簡単なひと手間でコンバージョンがあがるなら、やらない手はないですよね。

というわけで、本書を参考にして別で運営しているサイトにやってみました。

 

自分のサイトで検証してみた

「本書を読み終えるころには、5倍や10倍はムリでも、とりあえずはウェブサイトの成約率を1.2~1.5倍にアップさせることができます。」

という触れ書きがありましたが、実際に試してみたらこうなりました。

自分のサイトで検証してみた

▲ ピンクのラインが施策した日です。

 

クリック数、CTR、完全に上がってるよ。

これはガチですよ。

 

事例が沢山載っている

上に出した改善例は、本の中で解説されている「パターンの一つ」に過ぎません。

それに、時と場合によって使うパターンは変わってきます。(※詳しくは買って読んで下さい)

例として、AmazonやSpotify、freeeといったおなじみのサイトの技術や、オバマの選挙戦の時の技なども沢山出てきます。

他にもABテストの大切さや、「ABテストを行う時のポイント」といったことまで書いてあったり。

実用的なもので言えば、ワークシートもついてますね。

ま~控えめに言ってやばいです。

 

結論:絶対読んだほうがいい

読みたくなければいいんですが、稼ぎたいなら読むべきだと私は思います。

目から鱗までとはいいませんが、「あのサイトの〇〇はこういう理由があったんだ〜」というのが次から次と出てきますからね。

そして表紙にもありますが、どれもこれもすぐに導入ができるものばかり。

ABテストもアフィンガーを使っている人はすぐに導入できますしね。

関連 【解説】AFFINGER4を使ってるなら、「タグ管理マネージャー」「ABテストプラグイン」は必須です!!

という訳で、「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」のレビューでした。

では〜。

アマゾンプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはコチラ

人気記事
個人事業主・ブロガー・アフィリエイター向けの読み放題キンドル本まとめ 
個人事業主・ブロガー・アフィリエイター向けの読み放題キンドル本まとめ ー アフィリエイト・SEO・確定申告など ー

まず、はじめに言っておきます。これはメモ記事に近いです。笑 先日、「Kindle Unlimited」に加入しました。 【本読み放題サービス】Kindle Unlimitedのラインアップが増えてる! ...

レビュー「Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー」はガチで為になる本でした【検証あり】

RECOMMENDED

1

とうとうMr.Childrenと椎名林檎もアップルミュージックで聴けるようになりました! 当ブログでは過去に、人気のある音楽ストリーミングサービス(聴き放題サービス)を徹底解説してきました。 最近はま ...

本気でおすすめできるアイテム10選 2

このブログも運営しだしてもうすぐ3年が経とうとしています。 当初はHIPHOPなどをメインに扱うブログだったような気がしますが、気がつけば色々なアイテムや題材をを扱うようになってました。 また、幸いな ...

「WING(アフィンガー5)」レビュー 3

先日アフィンガーの新バージョン「WING(AFFINGER5版)」が発売されたので、当サイトも早速乗り換えてみました。 一年半アフィンガー4を使い続けてきた私から言えるのは、「迷ってるなら買ったほうが ...

-アフィリエイト, 本・漫画
-

Copyright© LIABLIFE - ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.