MAC

【比較レビュー】MacBook Pro 2016とMacBook Airを比較してみました!勝者は?【画像あり】

更新日:

先日『MacBook Pro Late2016 13インチ(タッチバーなしモデル)』を購入しました。

【比較あり】MacBook Pro 2016を買いました!MacBookやAIRと凄く悩んだ!

とうとう念願の『MacBook Pro 2016』を購入しました。 も〜ほんとに悩みました。 悩んだ理由としまして、値段もそうですが、重量、メモリー、世代、2016は現時点で画面チラツキなどの不具合問 ...

続きを見る

それまでは『MacBook Air Mid2013 11インチ』を使ってたんですが、いざ使ってみると快適さが全然違います。

ちなみに、新しいProはフルモデルチェンジなので変更点が結構あります。

  • Touch Bar(タッチバー)
  • トラックパットが大きくなった
  • GPU
  • ディスプレイ明るくなった
  • 筐体薄くなった
  • キーボードのストロークが短くなった
  • USB-C(Type-C)ポート

その他にも、私のMacBook Airはメモリーが4GBだったこともあり、複数アプリを立ち上げると重くなってしまってました。

これがなかなか苦痛でした…

ですのでMacBook Proは、8GBを選択。16GBとも迷いましたが、結果8GBで十分でしたね。

そのあたりを踏まえ、サイズから使い心地までレビューしてみようと思います。

 

 

 

スペック(技術仕様)比較

MacBook Air Mid2013 MacBook Pro 2016
CPU 1.3GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大2.6GHz) 2.0GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)
メモリ 4GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ 8GB 1,866MHz LPDDR3オンボードメモリ
ストレージ 128GBフラッシュストレージ 256GB PCIeベースオンボードSSD
ディスプレイ 11.6インチ(1,366 x 768ピクセル) 13.3インチ(2560 x 1600ピクセル)
グラフィック Intel Iris Graphics 540 Intel Iris Graphics 540
Retinaディスプレイ
カメラ 720p FaceTime HDカメラ 720p FaceTime HDカメラ
ワイヤレス
  • 802.11ac Wi-Fiネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応
  • Bluetooth 4.0ワイヤレステクノロジー
  • 802.11ac Wi-Fiワイヤレスネットワーク接続、IEEE 802.11a/b/g/nに対応
  • Bluetooth 4.2ワイヤレステクノロジー
接続および拡張性
  • USB 3ポート(最大5Gbps)x 2
  • Thunderbolt 2ポート(最大20Gbps)x 1
  • MagSafe 2電源ポート
  • SDXCカードスロット
  • 3.5mmヘッドフォンジャック
  • Thunderbolt 3ポート x 2
  • 3.5mmヘッドフォンジャック
サイズと重量
  • 高さ:0.3~1.7 cm
  • 幅:30 cm
  • 奥行き:19.2 cm
  • 重量:1.08 kg
  • 高さ:1.49 cm
  • 幅:30.41 cm
  • 奥行き:21.24 cm
  • 重量:1.37 kg
値段 98,800円(税別) 148,800円(税別)

赤字のところはスペック的に上なところです。

ただメモリやストレージに関してはお金を払えば変更可能です。

画像で比較してみましょう。

MacBook Pro 2016(13インチ)& MacBook Air(11インチ)比較

外観

見た目に大きさはこんな感じです。

ただ、あることに気が付きませんか?

横幅ほとんど同じなんです!

11インチと13インチなんですがほぼほぼ変わりません。これにはびっくりしました。

種明かしとしましては、デイスプレイの枠が細いんですよね。

だから横幅ほとんど変えずに13インチモニターが載せれたと。流石です。

前方の厚さはこんな感じ。

エアーの前側が丸みを帯びた形状になっているので薄くなっていますが、後方はほとんど厚さ変わりません。

後ろの厚さの違いはこんな感じ。

そして大幅な変更点はこのポート群です。

MacBook Air(Mid2013) MacBook Pro 2016
接続および拡張性
  • USB 3ポート(最大5Gbps)x 2
  • Thunderbolt 2ポート(最大20Gbps)x 1
  • MagSafe 2電源ポート
  • SDXCカードスロット
  • 3.5mmヘッドフォンジャック
  • Thunderbolt 3ポート x 2
  • 3.5mmヘッドフォンジャック

変換アダプタを使えば今までのUSB端子も使うことができますので、問題ないって言えば問題ないんですが、正直まだ早かったような気もしないでもありません。

データ移動もWIFIで飛ばせばいいんですが、アナログ人間の私としては「せめてSDカードスロットはつけてほしかったかなぁ」というのが正直なところ。

まあ、慣れてしまえばどっちでもいけますんで好みの問題でしょうね。

 

『Type-c』というアダプタを挟めば、今まで通りUSB端子も使用できます。

 

【Mac用】オシャレなUSBハブ集めてみました!

【厳選】2016 MacBook Proに合うUSBハブを集めてみました【USB-C対応・ボディ一体型・有線タイプ】

先日に続き、MacBook Proに似合う周辺パーツシリーズです。 今回は、MacBook Pro 2016なんかには絶対必要な『USBハブ』を集めてみました。 MacBook Pro 2016はフル ...

続きを見る

キーボード

キーボードもだいぶ違うんですよね。

私のAirがUSキーボードなんで比較としては微妙ですが、キーの数、形状の違いに加え、キーのストローク、キーとキーの間が非常に狭いです。

これに関しては、慣れるまでは押し間違いもよくしましたが、慣れちゃえばどうってことありません。保証します。

それにキー自体の厚さも全然違います。

このストロークの変更は好みがあると思いますので、押す感覚にこだわる人は実機を触ってから購入した方がいいと思います。結構違いますんで。

私みたいな「そのうち慣れるでしょ」って人は気にしなくていいと思います。

トラックパッド

これ、3つ上の画像に戻ってもらえればわかりますが、かなり大きくなってます。個人的にはスゴく嬉しかった。

というのもAirだと一回指を放して移動をやり直すことがしばしばあったんですよね。

それがProになってからは一切なくなりました。

トラックパッドが大きいのは正義です!(断言)

スピーカー

Appleにしては珍しくスピーカーがどこになるか分かるようになっています。

もちろん音もダイナミックになっております。

MacBook Air Mid2013 MacBook Pro 2016
スピーカー ステレオスピーカー ハイダイナミックレンジステレオスピーカー

 

ステレオ再生で、位置的に画面の真ん中で音がぶつかる感じなので、スゴくいい感じです。


スピーカーを2本使った2chステレオ再生での最適な視聴位置は、左右のスピーカーを結んだ線を底辺とした正三角形の頂点となる位置。この位置は、左右スピーカーからの距離も同じで、音を正面から聴くことができます。

-パイオニア AV基礎知識:基礎講座[コンポーネント編] Point 2. 設置の仕方は?より引用

ディスプレイ

これは画像であらわしようがないですが一応載せておきます。

みなさんRetinaディスプレイを絶賛します。

そして、私も絶賛します。

ただ、レティナディスプレイに越したことはないとは思いますが、個人的にはどっちでもいいと思っています。所詮贅沢品パーツではないでしょうかね。普通のモニターでもみれるんですから。

電源アダプタ

電源アダプタも変更されてます。

下がProなんですが、『Thunderbolt 3(USB-C)』というポートはどういう仕組みになってるんですかね?

だって、電源アダプタとUSB(Type-c)が同じポートなんですよ?(さっぱり理解できません…)

ポートが一個減ったということで結果オーライってことにしときますけど、だったらポート3つにしなさいよとも思います。電源アダプタ挿した状態だと、残り一個しか空いてませんからね。これはダメでしょう。

カメラ

これびっくりです。

カメラがどこにあるか全然わかんなくないですか?実物もよく見てうっすら見えるレベルです。

ただカメラ自体は変更ないようなので、見た目が上がっただけですね。

 

 

不具合について

今回『MacBook Pro 2016』を買うにあたって一番迷ったのはスペックとかではなく、事前にでていた不具合情報です。

参考新型MacBook Pro(Late2016)の不具合まとめ

私が買う時にはAppleも原因不明ということで修理依頼を停止していたんですよね。

ですので、正直イチかバチかでした。

ですが買ってすぐに修理受付が再開。さすがにホッとしました。

といっても言われているような不具合は出ていないんで当たりだったのかなぁという感じです。

比較まとめ

改めて言う必要ないですが、変えて大正解!!すごく快適に作業できています。

中でも気に入ってる点は、

  • Proなのに軽くて持ち運びが苦ではない
  • 大きなトラックパッド
  • 8GBのメモリ
  • スペースグレーというカラー

この4つですね。

逆にダメなところは、

  • 不具合が出た場合の修理依頼のめんどくささ

これくらいです。ただ、不具合出たらほんとに面倒ですが。笑

というわけで私的には「さっさと乗り換えちゃいなよ!」って感じです。

では!

アクセサリー類

一応、私が購入したアクセサリー類を載せておきます。

トラックパッド用保護フィルム

サイズピッタリで、気泡も入りません。アマゾンベストセラー1位。

キーボードカバー

先程述べた通り、キーボード自体極薄です。

それに合うカバーなんてあるのかな?と思っていたんですが、ありました。

カバーも極薄なんですが、ズレることなくちゃんと使えています。

タッチバーありなし、JIS配列、USキーボードお間違えなく。

【比較レビュー】MacBook Pro 2016とMacBook Airを比較してみました!勝者は?【画像あり】



おすすめ記事

1

借金生活が辛い 返済が追いつかず、自転車操業になっている 返せる目処が立たない 弁護士の相談するお金もない 普通の生活に戻りたい こんな状況の方は、まず自分の状況を冷静に判断する必要があります。 【法 ...

2

当ブログでは過去に、人気のある音楽ストリーミングサービス(聴き放題サービス)を徹底解説してきました。 最近はますますサービス内容の横並び感が強くなってきていますが、やはりどのサービスにも特徴はあります ...

3

いやはや、現役ブラックリストの私が、まさかゴールドカードを手に入れる日が来るとは… 参考現役ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード 私は普段「ノーマルの」を使ってたんですが、ゴールドカードに ...

4

今日は、2016〜2017年で実際に「買って良かった」「使ってよかった」という商品・サービスを、「生活全般」「育児関連」「カメラ関連」「サービス関連」の4ジャンルに分けてまとめてみようと思います。 気 ...

-MAC

Copyright© BACKFLOW , 2017 All Rights Reserved.