ぶっ飛んだ絵本「ぼうしとったら」がヤバ過ぎる

更新日:

これ書いた人、相当ぶっ飛んでます!笑

攻める絵本

最近息子が絵本が好きなので色々な絵本を目にするのですが、この「ぼうしとったら」は置きにいってません。

 

攻めに攻めてます!笑

 

ぶっ飛び過ぎの絵本、商品説明はなんて書いてあるんでしょうか?

内容紹介

大人気「やさいさん」に続く、いないいないばあ遊びのしかけ絵本。今度は、カウボーイやコックさんの帽子をとったら…? 何が出てくるのでしょうか?しかけをめくるとキャラクターのイメージに合ったものや、意外なものもあって、子どもは大喜び!

引用元:ぼうしとったら (PETIT POOKA) | tupera tupera | 本-通販 | Amazon.co.jp

説明文は無難ですね。

これじゃ良さが全く伝わりません!

 

代わりに説明すると、説明にあるとおり、ページをめくるとまず顔が出てきて帽子がパカっと開く仕組みになっています。

でもその帽子の中身がぶっ飛んでいて、大人も笑っちゃいます!

こんな発想は無いです。普通の人に。

 

あんまり言うとネタバレになってしまいますのでこれ以上は言いませんが、とにかく最高です!
※アマゾンレビューに一部ネタバレが書いてあるので、買う方はレビュー読まないほうがいいです。楽しみが減ります。

スポンサーリンク

ちなみに

同じ著者の他の本の星印を見てみてください。

 

f:id:varevo:20160128161513p:plain

 

子供が喜ぶツボを知ってるんでしょうね。

参考までに息子は2歳半です。 他にも何冊も絵本があるのに「ぼうしとったら」ばっかり持ってきます。大はまりです。

子供が喜ぶ面白い絵本を探してる方!超オススメですよ!

※お断り ぶっ飛んだ大人になっても私は責任はとれませんので。笑

-

Copyright© BACKFLOW (バックフロウ) , 2017 All Rights Reserved.