HIPHOP HIPHOPニュース

BES復活作!「The Definition of This Word」は最高のREMIXアルバムだぜ!!

更新日:

完全復活作として日本語ラップシーンの話題をさらったBESの3rd ALBUM「THE KISS OF LIFE」をTOKYOのHIPHOPを語る上で外せないビートメーカー16FLIPがフルREMIXした作品「The Definition of This Wordが9月6日(水)遂にリリースとなる。

赤裸々なまでにストリートを描写したSCARS,SWANKYSWIPEの台頭、これまでに無かったレイドバックしつつ、グルーヴィなノリを持ったBOOM BAPスタイルのサウンドで東京を席巻した16FLIP(MONJU/DNC)の登場は、2005年以降の東京HIPHOPシーンを語る上で無視することが出来ないトピックとして今後も語り継がれるであろう。そんな最重要アーティスト二人の共演がREMIX ALBUMというHIPHOPならではの表現方法でタッグを組んだ一作。

「CHECK ME OUT LISTEN feat 仙人掌 SHAKU」仙人掌リリック「あんたがここにいりゃ他には何もいらんし」ヘッズの思いを代弁したかのようなこのラインが表す程ファンが待ちに待ったCOME BACKを高々と宣言したBESの3RDアルバムTHE KISS OF LIFEは文字通り「起死回生」を表現しながら完全復活をシーンに示す内容となった。

本日よりiTunesにて予約がスタート。更にその中から収録曲である"16FLIP VS BES 14"、”16FLIP VS BES 10”の2曲がDogearrecords(https://soundcloud.com/dogearrecords) Soundcloudにて全編試聴可能となった。

Dogearrecords Soundcloudリンク

①16FLIP VS BES 14
https://soundcloud.com/dogearrecords/16flip-vs-bes-14
②16FLIP VS BES 10
https://soundcloud.com/dogearrecords/16flip-vs-bes-10

 

『The Definition of This Word』詳細

■アーティスト:16FLIP vs BES (ジュウロク フリップ ヴイエス ベス)
■タイトル:The Definition of This Word ( ザ デフィニション オブ ディス ワード)
■発売日:2017年9月6日(水)
■価格:2,200円+税
■品番:LEXCD17015
■JAN :4560230527174
■ジャンル:J-HIPHOP
■仕様:国内CD1 枚組
■レーベル:Manhattan Recordings

■購入リンク
・CD ⇒ ManhattanRecords  Amazon
・iTunes⇒ The Definition of This Word - 16FLIP vs BES

 

TRACKLIST

1.16FLIP VS BES 1
2.16FLIP VS BES 2 FEAT.MEGA-G Cut by DJ SHOE
3.16FLIP VS BES 3 FEAT.SHAKU, 仙人掌 Cut by 16FLIP
4.16FLIP VS BES 4
5.16FLIP VS BES 5
6.16FLIP VS BES 6 (INST)
7.16FLIP VS BES 7 FEAT.ISSUGI
8.16FLIP VS BES 8 (DUB VERSION)
9.16FLIP VS BES 9 (INST)
10.16FLIP VS BES 10
11.16FLIP VS BES 11 FEAT.KING104,STICKY
12.16FLIP VS BES 12 FEAT.MICHINO Cut by DJ SHOE
13.16FLIP VS BES 13 FEAT.KNZZ
14.16FLIP VS BES 14
15.16FLIP VS BES 15(BONUS)

 

BIOGRAPHY

16FLIP

TOKYO生まれ、HIPHOPのビートメーカー。

"ISSUGI","仙人掌","S.L.A.C.K.","MONJU","KID FRESINO"などDOGEARRECORDSの作品を中心に数々のトラックを世に送り出してきた。一度聴けばわかるそのグルーヴ、BASSLINE・MELODY・LOOP。自身のリズムとも言えるBPM。どこを切り取ってもブレずに16FLIPとわかる図太さ、繊細さは確実にHIPHOPの持つ魅力でありながら同時に多面的なジャンルへの 見解を感じさせる。0 0年頃からビートを作り出し、0 6年のMONJU"10 3 L AB.EP"以降、東京から各都市に存在を知られるようになり、その後Myspaceを通じて知り合ったBudamunkと共にBeat集"DustyAmp"をJazzysportからリリース。'12年に1st A LBUM"Smokytown c allin"をCD&2LPでリリースし、より強くなった個性と中毒的なノリを聴かせた。SICKTEAMのREMIX A LBUM " SICK T EAM II"ではDJ DEZ,Khrysis,Roc Marciano,Mr B rady,Cazal organism,Green butterらと共にリミキサーとして参加し、"Turn it u p feat Evidence"を手がけた。

その後2013年には自身の06年から13年までのbeatを切り取った2nd A LBUM"06 -13"をCD&LPでリリース。2015年1月にもAfrisan music,Dub musicからの影響を形に残した"10DUBB"をDROPした。

またDJとしての顔も持ち代官山UNITで行われているパーティ" Weeken'"のレジデントDJをつとめている。今まに"180atmosphere" " OL'TIME KILLIN"等、10枚くらいのMIX C Dを残しオフィシャルMIXとしては"MIXCHAMBR:slected&mixed by 16FLIP"(タワーレコード限定)やLIXSTICKとのコラボで"LIXSTICK D INNER Vol.1"をリリースしている。

現在BES"THE K ISS O F L IFE"のREMIX A LBUMを製作中。ISSUGIのビートメイカー名義の名前。(https://soundcloud.com/16flip

 

BES

SWANKY SWIPEとしての活動やSCARSでの活動。その独特のスタイルにより一躍、あこがれの的となった天才ラッパーBES。簡単に言うと誰もが認める日本一ドープなラッパー。

2006年SCARS「THE ALBUM」に参加。同年11月HIPHOPユニットSWANKYSWIPEとしてアルバム「Bunks Marmalade」をリリース。2007年ULTIMATE M CBATTLE本戦にて準優勝。2008年1STソロアルバム「REBUILD」をリリースし人気・知名度・評価を不動のものとする。その後客演等を精力的にこなすが、諸事情により活動休止を余儀なくされる。が2016年2ndアルバム「UNTITLED」やDJ GEORGEとのMIX CD「BES I LL LOUNGE:THE MIX VOL.2」をリリース。

そして2017年待望の3RDアルバムがリリース。BESのラップによってJ-HIP HOP界に与えた影響は大きいが、誰にも真似る事の出来ない独特のリズム感とフロウで唯一無二の存在となっている。

 

関連記事
【唾奇×Sweet William インタビュー】Wネームアルバム『Jasmine』リリース!!

KANDYTOWNのメンバーIO、YOUNG JUJUと共にBCDMGの楽曲「Same As」に参加や、CHICO CARLITOのヒット曲「一陽来復」への客演などで、2017年上半期における日本語ラ ...

続きを見る

BESの復活作を16FLIP がフルREMIX!!「The Definition of This Word」9月6日(水)遂にリリース!

-HIPHOP, HIPHOPニュース

Copyright© BACKFLOW , 2017 All Rights Reserved.