パソコン周辺機器

【レビュー】「USB Type C - HDMIケーブル」を使ってデュアルディスプレイ化!【AUKEY CB-C54】

更新日:

【AUKEY CB-C54】レビュー

AUKEY様よりサンプル提供

先日MacBook Proを購入しました。

人気記事
MacBook Pro 2016とMacBook Airを比較
【比較レビュー】MacBook Pro 2016とMacBook Airを比較してみました!勝者は?【画像あり】

先日『MacBook Pro Late2016 13インチ(タッチバーなしモデル)』を購入しました。 それまでは『Mac ...

フルモデルチェンジだったので変更点は色々あったんですが、その中に「USBがTYPE-Cに変更になった」というものがありました。

これによって、今までのUSBケーブルはUSB-CのUSBハブを噛ませないと使えなくなったんですが、不便なのは最初だけで今となっては何の問題もありません。

というか、

  • データ転送速度が最大10Gbpsと、USB3.0の最大5Gbpsの約2倍
  • ケーブル先端の裏表がない
  • 給電可能(最大100ワット)
  • 動画転送可能

こんな感じで、何かとメリットの方が多いです。

そして今日は、USB TYPE-Cの動画転送の部分に特化した「USB Type C - HDMIケーブル」を紹介します。

これはすごく便利ですよ。



 

AUKEY 『USB Type C - HDMIケーブル』

この商品は、

  • パソコン⇒モニター
  • パソコン⇒テレビ
  • パソコン⇒プロジェクター

といった具合に、映像を他の機器に転送する際に使うケーブルです。

対応機種(USB-C端子搭載)

写真付きで説明します。

実機レビュー

実機レビュー

ケース及び、梱包物はこんな感じです。

最初は丸まって梱包されてますが、解くと変なよじれもなく、ストレートな形状でキープされます。

梱包時

ストレートな形状

次にUSB Type CとHDMIケーブルの先端です。

USB Type CUSB Type C

HDMIHDMI

接続はこんな感じです。当方HDMI端子付きのモニターを持っていませんので、テレビに繋いでみました。

接続時

テレビに接続

MACBOOK PROの充電ケーブルと同時に挿すとこんな感じ。

充電ケーブルと同時に挿すとこんな感じ

ケーブルを繋ぐと設定とかなく、自動で認識してくれます。(何もしなくてOK)

デュアルモニター化

出来ました〜!!

注意点としまして、音声はこの場合はテレビ側に依存するようです。音量キーを押しても☓のマークが出てきます。

音量キーを押しても☓のマークが出てきます

ケーブルを抜くとこんな表示になります。

ケーブルを抜くとこんな表示

では、デュアルディスプレイの設定に移ります。

MacBook Proをデュアルディスプレイ化

最初に繋いだ時は、先程のように同じ画面が2つ出てくるようになっています。

デュアルディスプレイの設定は簡単です。

上部メニューバーのAirPlayマークをクリックすると以下のようなタブが下りてきます。

デュアルディスプレイの設定方法

初めはこの様に、「ミラーリング」にチェックマークが入ってます。

「個別のディスプレイとして使用」にチェックマーク

「個別のディスプレイとして使用」にチェックマークを入れると、

すごく簡単です

デュアルディスプレイになります。すごく簡単です。

それとMacの場合、パソコン側、モニター側、両方にドックが表示されますので使い勝手は良好です。

両方にドックが表示されます

ちなみに…

私のMacBookには「Parallels Desktop 12 for Mac」が入ってますので、MacとWindowsの2枚使いなんてことも出来てしまいます。

MacとWindowsの2枚使いなんてことも出来てしまいます

もちろん画面の入れ替えも可能です。

アマゾンプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはコチラ

ゲリラセールは終わってますが…

その他の設定

これはケーブルではなく、MacBook Proの話なんですが、パソコンとモニターの解像度が違う場合、どちらの解像度に合わせるか選択することも可能です。

どちらのウインドウでも構いませんので、「左上アップルマーク>システム環境設定>ディスプレイ」と進んでいき、「解像度の設定」というところで合わせたい方の解像度に設定するだけでOKです。

どちらの解像度に合わせるか選択することも可能

それとデュアルディスプレイにしても、ここに何か表示されることはないようです。

何か表示されることはないようです

まとめ

この手のケーブルに可も不可もないかもしれませんが、敢えて良い所をあげるとするならば、

  • 4K(3840 x 2160)の解像度をサポートしている
  • HDMIの古いバージョンにも対応
  • ケーブルが1.8mあり、余裕がある
  • ケーブルがよじれていない
  • 低価格

こんな感じになると思います。

それにしてもUSB-Cの万能感はヤバイですね。

ではでは。

人気記事
レビュー ASUS VZ239HR
レビュー『ASUS 23インチフレームレスIPSワイドモニター VZ239HR』を格安の11980円で購入!結構良いです!

10数年ぶりにモニター購入しました。画面が大きいっていうのはやっぱりいいですね! 今回買ったのは、ASUSの23インチフ ...

【レビュー】「USB Type C - HDMIケーブル」を使ってデュアルディスプレイ化!【AUKEY CB-C54】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

PICK UP!

楽天プレミアムカードレビュー 1

【速報】2018年9月25日より、楽天プレミアムカードにおいて「American Express(アメックス)」の選択可 ...

-パソコン周辺機器
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.