スマホ

【クーポンあり】大人気機種『Asus ZENFONE 5』スペックレビュー | GEARBESTなら45000円で買えますよ〜

更新日:

とうとうリリースされました『ZENFONE 5』

ZENFONEシリーズは日本でも大人気ですので、待っていたという方も多いのではないでしょうか?

『ただ、値段がな〜』

そんなあなたに朗報があります!

日本で買うと51000円〜56000円(Amazon)ですが、当サイト経由でクーポンを使って購入していただければ約45000円で購入が可能です。(クーポンを使わなくても5万以下で買えます)

ただ、『GEABEST』という海外のサイトで購入する必要はあります。

でも心配はいりません。

GEARBESTは、『日本語対応・送料無料』です!

Liab
やったぜ!

というわけで、早速「ZENFONE 5」のスペックや特徴を見ていこうと思います。



 

Asus ZENFONE 5とは?

まあ〜iPhone Xに寄せてきたこと。笑

というか、リアカメラを縦型にした時点でそう見えてしまうのはしょうがない部分はありますけどね。

主な特徴としましては、

ZENFONE5の特徴

  • Qualcomm Snapdragon 636 (オクタコアCPU) 4GBメモリ
  • 6.2インチフルHD・IPSスクリーン
  • AI(人工知能)を内蔵した高性能カメラ
  • 4K・スローモーション・手ぶれ補正対応
  • ハイレゾ・7.1ch ヴァーチャルサラウンド対応
  • デュアルSIM
  • バッテリーは、3,300mAh(高速充電対応)

大まかにいえばこんな感じです。

ちなみに、ZENFONE 5のテーマみたいなものが「WE LOVE PHOTO」なので、カメラ関係に力を入れているようですね。

今の時代スマホで撮影は日常的なことなので、当然といえば当然の事かもしれません。

抜け目ないです。

 

スペック

ZENFONE-5 外観

ディスプレイ 6.2インチIPSスクリーン
Corning® Gorilla® Glass 3
2,246×1,080ドット (フルHD+)
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 636 (オクタコアCPU)
GPU Adreno 509
OS Android 8.0
ストレージ 4GB RAM + 64GB ROM
外部ストレージ 最大2TBまでサポート (MicroSD card)
リアカメラ 1,200万画素カメラ内蔵 (メインカメラ)
800万画素広角カメラ内蔵 (2ndカメラ)
LEDフラッシュ
フロントカメラ 800万画素カメラ内蔵
ビデオ 4K/30fps、1080p/60fps、光学3軸手振れ補正、スローモーション(1080p/120fps、720p/240fps)
オーディオ ハイレゾ対応 (192kHz/24bit)、DTS Headphone:X 7.1 ヴァーチャルサラウンド for headphone対応
センサー 近接センサ、指紋センサー、環境光センサー、E-コンパス、ジャイロスコープ、ホールセンサ、アクセラレータ
機能  GPS、A-GPS、グロナス、BDS、GAL、QZSS、OTG、NFC
Bluetooth 5.0
SIMカード デュアルSIMデュアルスタンバイ、2×ナノSIMカードまたは、1ナノSIMカードと1枚のTFカード
ネットワーク 2G:GSMのB2 / B3 / B5 / B8
3G:WCDMAのB1 / B2 / B3 / B5 / B6 / B8 / B19
4G:FDD-LTEのB1 / B2 / B3 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B28
TDD-LTE B38 / B39 / B41
バッテリー 3,300mAh
Wi-Fi通信時: 約15.7時間
モバイル通信時: 約14.2時間
連続通話時間: 約1,530分 (3G)、約1,500分 (VoLTE)
連続待受時間: 約380時間 (3G)、約495時間 (VoLTE)
寸法・重量 15.30 X 7.57 X 0.79cm
1550g
付属品 本体:1
イヤホン:1
英語マニュアル:1
その他:1
Type-C ケーブル
イヤホンキャップ:4
ボックスパッキング:1
電源アダプタ:1

実は、前機種「ZenFone 4」は「Snadragon 660」という上位CPUを搭載していました。

ですが今回、下位モデルの「Snadragon 636」に切り替えて、ASUS独自の「AIブースト」という機能を搭載することによって、660と同等、もしくはそれ以上のパフォーマンスを引き出すことに成功したようです。

普通に使う分には十分すぎるスペックですね。

 

Asus ZENFONE 5の特徴

ベンチマークが14万点!?

これは凄いですね。GalaxyやXperiaには及びませんが、それらの端末に追随する点数です。

先程も言いましたが、何不自由なく使えるスペックです。

 

6.2インチIPSスクリーン&ゴリラガラス

6.2インチIPSスクリーン&ゴリラガラス

6.2インチフルHD+(2246x1080)ということで、大きな部類に入るディスプレイ。(ZENFONE4は、5.5インチ)

オールスクリーンで、画面占有率は90%、そしてIPS採用。

ディスプレイ自体大きく感じるでしょうし、かなり綺麗だと思います。

 

AI(人工知能)を内蔵したカメラ

AI(人工知能)を内蔵したカメラ

カメラにAIというのはいまいちピンときませんが、どうも「16のシーンから自動で最適な撮影モードを選択」したり「好みを学習して自動でエフェクトをかける」などしてくれるようです。

SONYのセンサー搭載、F値が1.8ということで「暗所にも強いんだな」と思っていたら、これまたAI機能の「DUAL CAMERAS NIGHT HDR」という機能も搭載している模様。

恐らくリアのダブルレンズだけだと思いますが、これはいいですね!

 

高速充電が可能

高速充電が可能

別途18Wのアダプターを用意する必要があるようですが、高速充電にも対応。

私自身高速充電ができる「One Plus 6」という機種を使用していますが、もう必須ですね。

時間がないときでもちょっと充電するだけで何時間ももつというのは、ほんとに助かります。

レビュー記事
oneplus6 レビュー
【レビュー】史上最強のアンドロイド『OnePlus 6』ベンチマーク29万点で「iPhoneX」超えちゃってます!

提供:GEARBEST とうとう来ましたね!OnePlus 6! 私自身今まで色々なスマホを触ってきましたが、その中でも自信を持っておすすめできるのがこの「OnePlusシリーズ」です。 OnePlu ...

続きを見る

 

指紋認証&顔認証搭載

指紋認証&顔認証搭載

実機を触っていなのでなんとも言えませんが、もし使えるレベルなら顔認証はほんとに便利です。

ロック解除のストレス全くかからないですからね。

 

ハイレゾ&7.1ch サラウンド搭載

ZENFONE4から引き続き、対応しております。



Asus ZENFONE 5 まとめ

ZENFONE 5 、まとめ

人気機種としての性能は引き継がれているところか、AI搭載で大幅に進化したようです。

CPUの性能を下げても、パフォーマンスを下げることなく製品化してみせたあたり流石の一言。

  • ベンチマーク14万点
  • このカメラ性能
  • スペック
  • 機能
  • デザイン(iPhoneぽいですが笑)

で5万円以下なら買いじゃないでしょうか。

いいと思います!

 

購入はGEARBESTがお得!

もし購入されるのでしたら、「GEARBEST」というサイトがおすすめです。

中国のサイトですが、「日本語対応、送料無料」と使い勝手もかなりいいです。

 

この度割引クーポンも頂けましたので、購入の際にお使い下さい。

※ 6/24日発行の新クーポンです!

商品ページ:AsusのZENFONE 5 ZE620KL(BLACK)

クーポンコード:JPZENFONE15
クーポン適用価格:$399.99(ページ価格:$429.99 )

【クーポンあり】大人気機種『Asus ZENFONE 5』スペックレビュー | GEARBESTなら45000円で買えますよ〜 

バンドルカード

人気記事!

【ガジェット】2018年上半期 買ってよかった 1

さて、7月に入ったということで今年もあと半分! 2018年前半の振り返りということで、買ってよかったものシリーズいってみようと思います。 といっても去年に比べたらそんなに買い物してない気がしますね。 ...

-スマホ

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.