パソコン周辺機器

【AnyTrans for Android】UIも一新して新機能追加!WiFi接続だけであらゆるデバイス間でのデータ転送が可能に!【PR】

投稿日:

以前当サイトでも紹介したデスクトップ版「AnyTrans for Android」が、UI(ユーザーインターフェイス)を一新してバージョンアップしました。

機能的には

  • デバイスマネージャー(データのPCへのエクスポート含む、コンテンツの管理全般)
  • Androidへの引越し(iPhoneからもOK、iTunes,iCloudからの転送)
  • 動画・音声のダウンロード(Youtubeなど、1000サイト以上が対象)

となっており、「iCloudからAndroidへの転送」が新たに追加された形ですね。

 

▼ 以前からある機能はこちらを参考にしてください。

【AnyTrans レビュー】 Android端末のコンテンツ管理全般をお任せ!バックアップ・データ転送・引っ越し・iTunes管理など自由自在にできちゃうよ
【AnyTrans for Android】 Android端末のデータ管理全般をお任せ!バックアップ・ファイル転送・引っ越し・iTunes管理など自由自在です【デバイスマネージャー】

続きを見る

 

そして、それに伴い、

  • WEB版「Anytrans」
  • 専用アプリ「Anytrans - 転送&共有」

も登場し、WiFi接続だけでデバイス間でのデータ転送が可能になりました!

しかもWEB版とアプリに関してはOS(iOS,Android,Mac,Windows)問わず使用可能なんで、どんな環境にも導入できてしまうという使い勝手の良さ!色々触ってみましたが、これはかなり便利ですね!

ここでは

  • 新しくなったUI(ユーザーインターフェイス)の紹介
  • 新機能「iCloudからAndroidへの転送」の解説
  • WEB版「Anytrans」と、専用アプリ「Anytrans - 転送&共有」の使い方解説

に的を絞って解説していこうと思います。



 

新しくなったUIを紹介

新しくなったUIを紹介

こちらが新しくなったUI(ユーザーインターフェイス)です。以前と比べると今時っぽさは無くなりましたが、左サイドのメインメニューを集めて操作感は上がった感じはしますね。

また、新たに登場した「AnyTrans アプリ」は右サイドのQRコードでダウンロード、もしくはスマホをPCに接続すると自動でダウンロードを開始します。

 

スマホケーブル接続の初期設定の手順

スマホケーブル接続の初期設定の手順

スマホをケーブルで接続すると「USBデバックの認証」を求められます。これは『PCとリンクさせてもいいですよ』という許可のようなもので、これをOKにしないと接続できません。

手順としましては、PCに接続すると自動でスマホに認証画面が出てきますので、OKをクリックします。

 

次に写真や連絡先のコンテンツへのアクセスを求めてきます

次に写真や連絡先のコンテンツへのアクセスを求めてきますので、こちらもスマホ側でOKを推していきます。

 

ここから各操作が可能になります。すると各コンテンツが表示され、ここから各操作が可能になります。

 

「写真」を選択するとこのように一覧表示されます例えば「写真」を選択するとこのように一覧表示されます。機能自体は前回と同じですので、操作方法は前回の記事を参考にしてください。

 

動画のURLを挿入してダウンロードするだけ

こちらも前回から引き継がれたダウンロード機能ですね。動画のURLを挿入してダウンロードするだけというシンプルさなので操作に迷うこともないでしょう。

 

新機能「iCloudからの転送」の解説

新機能「iCloudからの転送」の解説

新機能の「iCloudからAndroidへの転送」は、サイドメニューの「Androidへの引越し」内にあります。

 

赤枠の「iCloudからAndroidへ」という項目をクリック

スマホを接続するとこの画面になりますので、赤枠の「iCloudからAndroidへ」という項目をクリック。(バックアップから転送させたい場合はその右横をクリックです。)

 

ご自身のアップル製品に表示される「認証コード」を挿入します。

するとiCloudへのログイン画面が出てきますのでログインします。すると上のようの「2ファクタ認証」を求めてきますので、ご自身のアップル製品に表示される「認証コード」を挿入します。

 

あとはデータ移行したい項目を選択して「次へ」

これでiCloudにアクセスできました。あとはデータ移行したい項目を選択して「次へ」をクリックします。

 

「iTunesの転送」にも対応しております

すると転送が始まります。あとは完了を待つだけです。(データの個別選択は出来ないようです)

ちなみに全バージョン同様に「iTunesの転送」にも対応しております。非常に優秀ですね!

 

WEB版「Anytrans」と、専用アプリ「Anytrans - 転送&共有」の使い方解説

PCに接続

PCに接続

スマホ間の転送

スマホ間の転送

Web版に接続

Web版に接続

ここからは新しくリリースされた、WEB版「Anytrans」と、専用アプリ「Anytrans - 転送&共有」を紹介しようと思います。

3項目の接続方法なんですが、

PCに接続・・・ケーブル接続

スマホ間の転送・・・Wifi接続

Web版に接続・・・Wifi接続

といった感じになっています。

PC接続はケーブルを繋ぐだけですので問題ないと思いますが、他の2点(スマホ間転送、Web版に接続)の接続手順はこんな感じです。

 

「スマホ間転送」接続手順

「スマホ間転送」接続手順

まず2台のスマホ両方にアプリをインストールします。インストールしたら起動して、右上のメニューから上の画像のようにQRコードとスキャン画面を表示させ、スキャンします。

転送したいデータを選択します。

するとこのように両画面でコンテンツが表示されますので、転送したいデータを選択します。

 

写真にチェックを入れて、下部にある転送をクリック

例えば写真だったらこのように写真にチェックを入れて、下部にある転送をクリックします。これだけで転送されます。とてもお手軽です。

 

接続を解除したいときはホーム画面に戻って右上のリンク解除ボタンをクリック

また、接続を解除したいときはホーム画面に戻って右上のリンク解除ボタンをクリックするだけです。

ちなみに、転送できるスマホのOSは問いませんので、

iPhone ⇄ Android

Android ⇄ Android

iPhone ⇄ iPhone

どのパターンでも可能です。素晴らしい。

 

Web版に接続してWifi転送を行う手順

Web版に接続してWifi転送を行う手順

次にWeb版に接続してデータ転送する手順ですが、まずこちらのページ(https://anytrans.imobie.com/scancode?ref=app)をブラウザで開きます。

 

ページに表示されているQRコードをスキャンします。

ブラウザでページを開いたら、アプリを起動させ右上のメニューでスキャナーを起動し、先ほどのページに表示されているQRコードをスキャンします。

 

スマホ内のデータがブラウザに表示されます。

すると無事に接続され、スマホ内のデータがブラウザに表示されます。表示させたいコンテンツは左サイドバーから選択可能です。

 

スマホとPCのデータのやり取りが捗ること間違いなしです。

もちろんPCにダウンロードもできますので、スマホとPCのデータのやり取りが捗ること間違いなしです。

 

 

ダウンロード&インストール方法

ダウンロード&インストール方法

「AnyTrans for Android」のダウンロードは公式ページから可能。無料お試しありです。

また、インストーラーの中には他のソフトも入っていますので、「AnyTrans for Android」だけでいい場合は一番下だけ選択しましょう。

 

現在割引クーポン配布中!

現在、購入時に使える割引クーポンを配布中ですので、購入の際にはぜひお使いください。

20%OFFクーポン:ATA-FOR-REV
期間:4月30日まで


*AnyTrans for Androidデスクトップ版シングルライセンスを購入する場合、上記の割引クーポンを使えます。

 

 

「AnyTrans for Android」まとめ

「AnyTrans for Android」まとめ

全バージョンのUIも良かったですが、触ってみるとやはりこちらの方が分かりやすさでは優っていると思います。

しかもOS、デバイス問わずデータ転送が直接可能なWEB版「Anytrans」と、専用アプリ「Anytrans - 転送&共有」の登場は強烈です。これだけなら無料ですからね。

アップル製品同士ならAirdropで事足りますが、AndroidやWindowsでのデータ転送に困っている方はぜひ導入してみてください。先ほども言いましたが、無料体験付きです。

というわけで「AnyTrans for Android」とWEB版「Anytrans」、専用アプリ「Anytrans」の解説記事でした。

最後にサポートページも載せておきますので、参考にしてみてください。

 

その他の「Anytransシリーズ」の解説記事はこちら

AnyTrans for iOS

AnyTrans-for-ios 徹底解説
【徹底解説】「AnyTrans for iOS 」ならiPhoneなどのiOSデバイスの一括管理が可能!バックアップや引っ越しもお任せ!【PR】

続きを見る

「AnyTrans for iOS 」に新機能追加!
「AnyTrans for iOS 」に新機能追加!PCからのホーム画面・アプリ管理全般&着信音作成が可能に!

続きを見る

【AnyTrans for iOS 解説】YouTubeなどの動画を簡単にダウンロードできる『iPhoneに直接もOK』【PR】

続きを見る

 

AnyTrans for Cloud

クラウドマネージャー『AnyTrans for Cloud』の使い方を解説
【無料】複数クラウド&デバイスの連携可能なクラウドマネージャー『AnyTrans for Cloud』の使い方を解説【PR】

続きを見る

 

おすすめ記事

-パソコン周辺機器
-

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2019 All Rights Reserved.