日常

【レビュー】A-SERIES『仕切りのあるマスク』ハイテクな2段階構造&ダクト付きで眼鏡も曇らない![PR]

【レビュー】A-SERIES『仕切りのあるマスク』

 



【現在クラファン中!】目元引上げ「あげ顔キャップ」

【現在クラファン中!】目元引上げ「あげ顔キャップ」

仕切りのあるマスクのレビューの前に、製造元である「カラダの使い方研究所」さんの現在一押しの商品を紹介します。

人は23歳辺りから老化が始まります。人の第一印象はお顔。それが老化傾向でたるみ、しわが出来、張りが衰え重力に負けて垂れ下がります。

それを目元から引上げてアンチエイジングを促す目的で開発されたのが目元引上げ「あげ顔キャップ」なんです。

今まで目元を直接引上げ固定することを諦めていた工夫していた方々にかぶるだけでそれが出来今ご使用の物との相乗効果が期待出来る商品です。

現在商品化に向けて、クラウドファンディングサイト「makuake」にて、4月末まで出品中とのことですので、興味ある方は覗いてみてください!

 

▼ Makuakeの「あげ顔キャップ」詳細ページです

Makuake|目元パッチリ引き上げ「あげ顔キャップ」自宅での頭皮ストレッチにも。|マクアケ - アタラシイものや体験の応援購入サービス
Makuake|目元パッチリ引き上げ「あげ顔キャップ」自宅での頭皮ストレッチにも。|マクアケ - アタラシイものや体験の応援購入サービス

www.makuake.com

 

A-SERIES「仕切りのあるマスク」レビュー

A-SERIES「仕切りのあるマスク」レビュー

コロナ禍において、もはや生活の必需品となったマスク。普段どんなものをご使用でしょうか?

今回紹介するのは、「A-SERIES 仕切りのあるマスク」という、なんともハイテクな2段階構造のマスクです。

どんなものか簡単に説明しますと、

  • 鼻と口を別にする仕切りがあるので、顔が暑くなく蒸れにくい
  • ダクトがあるから呼吸が楽
  • 接触冷感素材採用で涼しく快適
  • 花粉カット99%
  • ボーン調整&仕切りでメガネも曇りにくい

といった感じです。

 

ボーン調整&仕切りでメガネも曇りにくい

手元に届く前は「デザインがボコボコしてるなぁ」と思ってたんですが、実物はそこまで気になりません。

 

内側はこんな感じ。

内側はこんな感じ。

 

かなり肌触りのいい素材です。

かなり肌触りのいい素材です。接触冷感素材とのことですので、夏場とかに強そう。

 

 

機能紹介

機能紹介

ここからはいくつかある機能を紹介します。

 

 

マスク内が2段階構造になっている

マスク内が2段階構造になっている

1番の注目ポイントは、この2階層になっている内側でしょう。口と鼻が違う場所に収まりますので、マスク特有のムワッとした感じがあまり感じられません。

 

ダクト(通気孔)を作れる

ダクト(通気孔)を作れる

もっと爽やかな状態にしたい方は、こちらのダクトを調整すれば、更に爽快な感じになります。(矢印の部分を折り曲げて大きさを調整できます。)

 

メガネが曇らない

メガネが曇らない

マスクとの相性最悪なものといえばメガネですよね。私も普段メガネを掛けているのですが、曇が不快でしょうがない。使い捨てマスクのこの部分、まったく空気止めませんからね。笑

 

当たり前ですが、使い捨てマスクとは大違いですですが、仕切りのあるマスクは凄いです。矢印の部分は、鼻の形に調整可能で、一度調整すると形状をがっちりキープしますので、空気が全然出てこない!当然曇りません!素晴らしい!

当たり前ですが、使い捨てマスクとは大違いです。笑

 

実際に使ってみた感じ

一言で言うなら、「プロ仕様のマスク」っていう感じでした。

普通に考えて、ここまで考えられたマスクって他に見たことないですからね。

  • 夏でも肌触りがサラサラ
  • マスク内が蒸れにくい
  • ダクト付きで調整もできる
  • 各々の鼻の形にジャストフィットできる
  • メガネが曇らない

マスクにも気を使って、夏場でも快適に過ごしたいという方におすすめできると思います。

では~。

 

▼ 公式ショップ(こちらで購入できます)

カラダの使い方研究所®️ストア
カラダの使い方研究所®️ストア

karadanotsukaikata.stores.jp

 

カラダの使い方研究所について

カラダの使い方研究所について

ちなみに製造元は「創業19年という歴史ある会社」で、「商品は100%国内生産」ということですので、安心してくださいね。

 

 

おすすめ記事

-日常
-

© 2021 LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに -