旅行 映画 本・漫画

【2017年まとめ】今年面白かったもの・楽しかったこと・なんかをつらつらと

更新日:

いや~、今年も残り僅かになってきました。

この時期になると「今年買ってよかったもの」みたいな記事がたくさん上がって来ますが、ここLIABLIFEでは少し趣向を変えて「今年面白かったもの・楽しかったこと」を書いてみようと思います。

ジャンルは映画、漫画、旅行、プライベートでまとめてみました。

 

 



 

映画

今年もちょこちょこ映画館に行ったり、プライムビデオの見放題なんかを通して色々見ました。

特に記憶に残っているものを紹介します!

ワイルド・スピード ICE BREAK

LIABLIFEと言えば、ワイルドスピード!

前回のスカイミッション撮影中に、事故で亡くなったブライアンことポール・ウォーカー不在の中で制作されたアイスブレイク。

公開前は「大丈夫なんかな〜」なんて勝手に心配しておりましたが、意外や意外シリーズ最高の面白さでした!

アイスブレイクを観るまでは、ホブスが登場した回の「MEGA MAX」がNO.1だったんですけどね。

それに劇中で登場する「本物のダッチ・チャージャー」も目の前で見ることができて感無量。

ドムのダッヂ・アイス・チャージャーを見てきた
【レポート】ドムのダッヂ・アイス・チャージャーを生で見てきたぜ!【ワイルド・スピード ICEBREAK】

いや~やばかった!! 自他共認めるワイルド・スピードファンの私ですが、まさか本物のワイスピカーを目の前で見れる日がくると ...

まだ観たことない方は観たほうがいいですよ。THE エンターテイメント!

 

バリー・シール/アメリカをはめた男

天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮しを送っていたバリー・シールの元に、ある日CIAのエージェントがスカウトに現れる。CIAの極秘作戦に偵察機のパイロットとして加わる事となったバリーは、その過程で伝説的な麻薬王パブロ・エスコバルらと接触し、麻薬の運び屋としてもその才能を見せ始める。ホワイトハウスやCIAの命令に従いながら、同時に違法な麻薬密輸ビジネスで数十億円の荒稼ぎをするバリー。しかしそんな彼の背後には、とんでもない危険が迫っていた…。

-映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』公式サイトより引用

トム・クルーズ主演の実話ものです。内容はハードなのに、そう感じさせないポップさというかテンポの良さでかなりGOODでした。

違う映画でよく観る麻薬王パブロ・エスコバルなんかも違う角度で登場して新鮮でしたね。

羨ましい人生。

アマゾンプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはコチラ

 

xXx<トリプルX>:再起動

ヴィン・ディーゼルの復帰作と言うだけでそこまで期待はしてなかったんですが、いや~おもろかった!

キャストはちょっとマイナーな感じですが、これから売れるであろう俳優が登場する感じです。

トリプルXシリーズの経緯やストーリーなんかは記事にしているので、そちらをチェックしてみて下さい。

サプライズありますよ〜。

『トリプルX:再起動』ザンダー・ケイジ
『トリプルX:再起動』ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)が帰ってくるぞ!

▼ 今なら「トリプルX:再起動」が無料で観れます!無料お試しあり! エクストリーム・スポーツ界のカリスマであるザンダー・ ...

 

アデライン、100年目の恋

ブログで知り合ったクソッタレ共に、「面白いから見ろ!」って言っても誰一人観てくれない映画。

主役は28歳から年を取らなくなった100歳の美女。

よく考えて下さい。100年間溜め込んだ知性ってどんな感じか想像できますか?

めちゃくちゃ魅力的なんですよ!

それに加えてこの美貌。

たまらんですよ。

『アデライン、100年目の恋』かな〜り良かった!こんな美女見たことない

「この世で一番いい女とは?」 この問いの答えがこの映画の中にあります。 人は若さを保ったまま年を取るとどうなるのでしょう ...

 

その他のおすすめ映画

人気記事
面白いおすすめ映画ランキング
【雰囲気が最高!!】超絶面白いおすすめ映画ランキング BEST50

普通のおすすめ映画ランキングは検索すればたくさん出てくるので、私は「雰囲気がよくて面白い映画のランキング」をしようと思い ...

 

本・漫画

今年は全然本読まなかったな〜、と。

でも何年ぶりかに全巻買った漫画がありました。

ドンケツです。

アマゾンプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはコチラ

現在ヤングキングで連載中のヤクザ漫画なんですが、おもろいんですよね〜

最強にこだわるロケマサとその周辺の物語です。読みだしたら止まらんですよ。

他にも立ち読みですが、必ず読んでる漫画があります。

ファブルです。

アマゾンプライムなら送料無料!
30日間無料トライアルはコチラ

こっちは伝説の殺し屋の物語なんですが、ストーリーはもちろんギャグ要素がマジでおもろい。

作者は「ナニワトモアレ」を書いいてた人ですからね。おもろいに決まってます。

とりあえずこの2つは間違いないデス!

人気記事
連載中のおすすめ漫画
【 連載中のおすすめ漫画 】毎週欠かさず立ち読みしているアウトロー漫画達

私、マンガは100パー立ち読みです。コンビニでタダ読みです。コンビニの敵です。その代わり立ち読みした際は必ず何か買ってい ...

 

ボクシングをはじめた

ご存じの方もいると思いますが、今年の夏頃からボクシングをはじめました。

ジムや格闘技習いに行くの夢だったんですが、専業になったことでやっとそれが叶った感じです。

当然練習はキツイですが、練習すればするだけ身になるので非常に楽しい!

といっても、始めて数ヶ月なのに2回ほどプロボクサーにボコられてますがね。

あいつらはやばいですよ。人間凶器です。

気をつけましょう…

ジムに通おうか迷ってる方の背中を押します。ジム通いは最高です!

どうも、筋肉格闘家ブロガーのリアブです。 いや、筋肉格闘家ブロガーを名乗るのはまだ早いか。 これから筋肉格闘家ブロガーの ...

 

 

旅行

今年は専業になったこともあって、かなり自由な時間の過ごし方ができました。

以前就職していた会社は超絶ブラック企業で、休みもまともに取れなかったんで旅行もなかなか行けなかったんですけどね。

そんなわけで、夏にノリだけで宿泊地も決めずに、関西、四国方面へ4泊5日のぶらり旅に行ってきました。

神戸 ⇒ 四国 ⇒ 大阪(USJ)⇒ 奈良 ⇒ 和歌山、こんな日程だったと思います。たしか。

その時の様子をダイジェストでどうぞ!

神戸の夜景はやばいですね。あれは凄いですわ。

奥さんと子どもたちが寝てから一人で神戸の夜を徘徊。

特にナニも起こりませんでした。

次の日は朝から四国に向けて出発!初明石海峡デス。

どうせなら有名な渦潮を見て行こうと船に乗り込みました。

まあ、渦潮は大したことなかったんですが、下から見る明石海峡はすごい迫力でしたね。どうやって作ったんでしょ?

んでもって奈良京都方面に行こうと思ったんですが、せっかくここまで来たならあそこに行きますか〜と、初家族全員でUSJです。

大好きなこのキャラクターのプーセンGETでご満悦。(息子は風船をプーセンて言います。)

LIABデブ疑惑を払拭する家族写真。

この日はなんかやってました。完全にFESで意表を突かれましたよ。クッソ盛り上がってたw

もちろんハリーのポッターさんも行ってきました。すごいね、あそこ。

で、次の日は奈良。着いてそうそう鹿の囲まれた長男が号泣して大笑い。

小学校の卒業旅行以来の東大寺。もう寺からクソでかいのわかりますかね?圧巻でした。

チーン。

ここで何故か奥さんが鼻の穴通りたいとか言い出して、子供に混ざって並びだしました。結果はこの通りw 周りも爆笑でかなりおもろかったw

で、次の日はラピュタを見に行こう!と和歌山にIN。

船に乗って「友ヶ島」という島を目指します。

かなり山を登って頂上付近にありました。いい雰囲気。

空気感はなかなか良かったですが、アブの大群に襲われたのでもう行きません。

※ 写真はすべて「FUJIFILM XーPRO2」で撮影

最後は海でのんびりして終了〜

こんだけの日数を完全ノープランで行ってみたんですが、結果かなり楽しかったですね。

また今年の夏もどっか行きたいなー。

 



 

2018年の目標

2017年は父さんが死んだり、専業になったりとなかなか激動の年でした。

来年はどうなるんかな〜なんて考えたりしますが、まあなるようにしかなりませんからね。

このまま専業で食ってくも良し、事業起こすのも良し、追い詰められたらまた就職すればいいだけ。

ケ・セラ・セラです。

というわけで目標は特に作る気もない感じ。

家族全員笑顔で過ごせたらそれで良い。

 

まとめ

総括としては、本人的にはいい年だったと思います。

他にもおもろいことあった気がしますがね。まあいいでしょう!w

来年も宜しくお願いしますね。

では良いお年を〜!

【2017年まとめ】今年面白かったもの・楽しかったこと・なんかをつらつらと

PICK UP!

楽天プレミアムカードレビュー 1

【速報】2018年9月25日より、楽天プレミアムカードにおいて「American Express(アメックス)」の選択可 ...

-旅行, 映画, 本・漫画

Copyright© LIABLIFE(リアブライフ)- ライフスタイルをHYPEなものに - , 2018 All Rights Reserved.