AFFINGER4 ブログ

【表示が速い!】ワードプレスのサーバーなら断然「wpx」がオススメ!

更新日:

皆さんはどんな基準でサーバーを選んでますか?

  • 信頼性
  • 価格
  • 表示スピード
  • その他…

どれもこれも重要だと思いますが、この中でも「表示スピード」を重要視するべきでは?と私は考えています。

スポンサーリンク

「表示スピード」を重要視するべき理由

一般に表示が遅れるごとにコンバージョン率、顧客満足度は大幅に低下し、表示に3秒以上かかるページは40%以上のユーザーが離脱するとまで言われています。

SEOの目的は「検索順位の向上による、検索流入の増加」だけではなく、Webサイト運営者の利益の増大です。ページ表示速度の向上は、「検索順位の向上」以外にも多くのフェーズに確実にメリットをもたらす重要な施策だと言えます。

-ページ表示速度はSEOにどの程度関係しますか? | SEO対策Q&A [SEO HACKS]より引用

はい。プロの受け売りです。笑

ですが、ページ表示が遅いと見る気をなくすのは皆さん同じだと思います。

せっかく訪問してもらえても、快適に見てもらえなければ何も始まりません。不快は敵です。

よってサーバー選びは、「表示スピード重視」で私は選びました。

表示スピードが速いサーバー

最近はどのサーバーも優秀なので、微々たる差かもしれませんが、公式に表示速度の速さを謳っているサーバーがあります。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー「wpX」です。

もちろん私も使わせてもらってますが、とても良いサービスです。

表示スピードもさることながら、その他のサービスもワードプレス運営者には有り難いものばかりです。

「wpx」をおすすめする理由

詳細な説明は公式サイトに任すとして、実際に使ってみてありがたかった点をあげてみます。

WordPressのインストールがワンクリック

ドメインを新規追加すると、その後に「ワードプレスをインストールする」というボタンが出てきます。

それをクリックして、ワードプレスのインストールは終わりです。

他のサーバーのように、「あれやってこれやって…」というような手間が一切ありません。

さすが「ワードプレス特化サーバー」だけあります。

SSL化が内部まで全自動

「グーグルのSSL化推奨」を受けて、SSL化するか迷っている方も多いと思います。

理由は「アクセスが下がった」という報告が少なからずあがっているからだと思います。(メインサイトは私も怖くてやっていません。)

ですが「wpx」の場合、SSL化も恐るるに足りないかもしれません。

通常SSL化する場合は、サイトの内部リンクも「http」から「https」に変更する必要があります。

慎重にやらなければならない作業だと思いますが、どうやら「wpx」はそれらも全て自動的に書き換えてくれるようです。

私ももう少し勇気が出たらチャレンジしてみようと思います。笑

ちなみに新規サイトはワンクリックで完了です。(このサイトがそうでした。)

あと、無料で利用できます。

その他の特徴

  • 最新高性能サーバー・SSD多重高速化
  • 独自の高速化システム
  • 国内管理、232Gbpsの大容量バックボーン
  • 複数WordPress設置対応
  • マルチドメイン対応
  • メールアカウント作成
  • 自動バックアップ(MySQLデータ/サーバー領域)
  • 簡単バックアップツール
  • FTP・FTPS対応
  • DNS設定機能
  • mod_rewrite対応
  • セキュリティを重視したPHPの環境設定
  • 独自SSLが無料で利用可能
  • 国外アクセス遮断機能
  • ダッシュボードへの不正ログイン防止機能
  • 迅速な対応が可能な運営体制

などがあります。

まとめ

簡単には説明しましたが、実際に使っていて不便なことは一切ありません。

どんな人に向いてるかまとめるなら、

  • ワードプレス以外、運営する予定のない方
  • ワードプレスの設置を簡単に済ませたい方
  • 将来(現在)SSL化を考えている方
  • 表示スピードを優先させたい方
  • 信頼のおけるサーバーでサイト運営したい方

こんな感じになると思います。

「wpx」おすすめです。

【表示が速い!】ワードプレスのサーバーなら断然「wpx」がオススメ!

-AFFINGER4, ブログ

Copyright© BACKFLOW (バックフロウ) , 2017 AllRights Reserved.