イヤホン

【イヤホンレビュー】ノイズキャンセリング搭載『 TaoTronics ANC (TT-EP01) 』は、結構オススメなイヤフォンだと思う

更新日:

f:id:varevo:20160923030603j:plain

※ 満点プラス様よりサンプル提供

本日はイヤホンレビューです。

以前ソニーのイヤホン「SONY EX MDR-EX650」もレビューしていることもあり、基準がSONY製イヤホンなんで「どうかなぁ…」と思っていたんですが…

いやはや、コレ全然イケます!

詳しく説明します!

スポンサーリンク

商品内容

このイヤホンは、『TaoTronics ANC (TT-EP01)』という製品で、有線且つ、ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンになります。

外箱はこんな感じです。

TaoTronics TT-EP01表面

TaoTronics TT-EP01裏面

 

フタを開けるとちょっと高級感のある雰囲気。

フタを開けると

 

パケージ内容はコチラ

パケージ内容

  • TaoTronics ANCイヤホン(TT-EP01) ×1
  • イヤーパッツ × 3セット
  • イヤーフック × 3セット
  • マイクロUSBケーブル ×1
  • 飛行機用アダプター ×1
  • 説明書(日本語)×1

「TaoTronics ANC」には、落下防止のイヤーフックがついています。

イヤーフックが付属

 

使い方は、こんな感じですね。

耳に引っかかる仕組み

 

イヤーパッツも3種類ついてますので、自分に合ったサイズで使用できます。

イヤーパッツが付属

 

説明書には、もちろん日本語のページも。

説明書も日本語

コントローラーの使い方

まず、「TaoTronics ANC (TT-EP01) 」には、最近のイヤホンでは省かれがちなコントローラーがついています。

手元で操作

最近のイヤホンは、デザイン重視でコントローラーが省かれてると思うんですが、これがあるとやっぱり便利ですねぇ。「いちいちプレイヤーを取り出さずに操作できるってのは、やっぱりメリットではないかなぁ」と思いますね。

使い方は、「+・ー」で音量操作。

下の写真の丸印の部分で、1クリックが一時停止、2クリックが次の曲へ、3クリックで一曲戻る、といった感じになります。

操作方法

ノイズキャンセリング機能

この商品の目玉でもありますノイズキャンセリング機能。一般的には、電車の中など、騒音がある場所で使うことになると思います。

「TaoTronics ANC」のノイズキャンセリング機能には、ON/OFF機能がついており、ONにすると緑のランプが点灯します。

「ノイズキャンセルOFF」

ノイズキャンセリングOFF時

 

「ノイズキャンセルON」

ノイズキャンセリングON時

 

また、この部分だけは充電が必要になりますので、マイクロUSBの差込口もついております。(イヤホン自体は充電不要)
マイクロUSB差込口
【140mAhバッテリー搭載で、ノンストップ15時間再生可能】
ちなみに、最大30デシベル*1までの不要なノイズを軽減してくれます。

使ってみた感じでは、体感的にはボリュームが2〜3アップする感じですかね。ちゃんと騒音をシャットアウトしてくれます。

スポンサーリンク

音の感じ

アルミニウム合金のボディ
【アルミニウム合金を使用したボディ】

正直に言います。手持ちの「SONY EX MDR-EX650」との比較でいえば、音のクリアさではソニーに軍配があがります。(まあ、価格も違いますし当たり前っちゃあ当たり前なんですが…笑)

ただですね、好みや聴くジャンルによってはコチラの『TaoTronics ANC』で十分ではないかな?というのが、僕の嘘のない感想です。

音に関して言えは、低音がいい感じに効いてるように感じました。

聴き比べした音楽がHIPHOPだったのもあり、『TaoTronics ANC』の方がノレてしまったぐらいです。笑

それにAmazonのレビューを見てみても軒並み高評価なんですよね。

Amazonレビュー

 

どんな人におすすめか?

この製品は、はっきりとした「オススメできる層」が存在します。

こんな人におすすめ!

・騒音が多い場所でよく使用する方
・プレイヤーを取り出さずに、手元で操作したい方
・そこまで音質にこだわりがない方
・HIPHOPなどの、低音重視の音楽が好きな方
・比較的良質で、リーズナブルな価格帯のイヤホンをお探しの方

この辺りの層の方には、「結構満足してもらえる商品ではないかな?」と思います。

まとめ

ネームバリューだけで言えば、やはり大手のイヤホンを選びがちだと思うんですが、こういった比較的リーズナブルなイヤホンもあながち捨てたもんじゃないと思いました。

それに、手元で全て操作できるってのは、こんなに楽なんだなぁというのも強く思いましたね。

もし気になるようでしたら、買っても損はないと思いますよ。

 

コチラのレビューもどうぞ

*1:郊外の深夜・ささやき声

おすすめ記事

1

前から思ってたんだけど『LINE』てちょっとださいよね?いや、雰囲気っていうかさ、ヴァイブスっていうかさ。作ってる国もcふぇvん…。 でも誤解しないで!LINEを愛するジャパニーズピーポーを怒らせる気 ...

2

2016年もあと少しで終わりですねぇ。ホントあっという間。 今日は、この一年で実際に「買って良かった」「使ってよかった」という商品・サービスを、「生活全般」「育児関連」「カメラ関連」「サービス関連」の ...

3

キターーーーーー!! ついにワイルド・スピード最新作「ワイルドスピード アイスブレイク(8)」の予告動画が解禁されました! 早速どうぞ! ※ 動画更新!!(3/21) まさかの展開!ドムがファミリーを ...

4

いやはや、現役ブラックリストの私が、まさかゴールドカードを手に入れる日が来るとは… 参考現役ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード 僕は普段「楽天カード」を使っているんですが、ゴールドカード ...

-イヤホン

Copyright© BACKFLOW (バックフロウ) , 2017 AllRights Reserved.