Backflow

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Backflow

HIPHOP TATTOO FASHION & MO'

タトゥー雑感【世間の認識とのギャップ】

タトゥー





タトゥーカップルの結婚式

今日Tumblrを流し見してたらある写真が流れてきて手が止まりました。

タトゥーカップルの結婚式の写真です。


http://chicacherry93.tumblr.com/post/141356637499/y-quién-dijo-que-el-día-de-la-boda-tienes


う〜ん、実に幸せそう。

そりゃそうです。「死が2人を分かつまで愛し添い遂げる」と誓う結婚式ですからね!何を意図してこのようなタトゥーカップルの結婚式画像を連ねたのかは不明ですが、実にいい写真だと僕は思うんですよね。フォーマルな衣装にタトゥーというギャップが僕にはいい感じに映ります。

僕には…



日本において

ですがやっぱり日本ではまだまだタトゥーは受け入れられていません。タトゥーと入れ墨の違いにこだわる方も沢山います。

ここで前に「この写真でもタトゥー嫌いですか?」と問いかけました。(本意ではありませんでしたが、結果的にそういう問いかけになってしまいました。)

その反応は下にあるブコメ欄、もしくはコメント欄を見てもらえばわかります。まだまだ先は長いな、というのが僕の感想です。



趣味としてのタトゥー

話は変わって、今日ちょっとばかし怪我をしまして病院で縫ってきたんですが、タトゥーだらけの上半身を見てお医者さんが言いました。

「かっこいいタトゥーですねえ〜」

本心かどうかはわかりませんが、少なくとも差別的な雰囲気(馬鹿にした空気)は感じませんでした。

ここで思ったのが、「この先生くらい軽いノリでいいのになあ」って事。難しいのはわかってますよ?(文化的背景や生理的嫌悪感)嫌いな方に好きになれなんて強制はできませんし。

でもねえ、これからの時代はそんな感じでいいと思うんです。

個人的には変革の時期に入ってると思います。(まだかなり初期ですが)だって今入れてる若い子たちは趣味やファッションで入れてる人が大多数なんだから。

「カッコイイバイクですね〜」「いいカメラだね〜」「素敵なタトゥーだね〜」

何が違うの?って思っちゃう。自分の趣味に興味を持ってくれたら誰だって嬉しいし、何より場が和むよ。どーしても嫌なら触れなきゃいいだけ。

こういうこと書くとよく勘違いされるんだけど、今すぐ「認めて欲しい」とか「受け入れて欲しい」とかじゃないからね。

これから自然な形でタトゥーがもっと身近な存在になっていって欲しいだけ。

早くそんな時代が来ないかな〜。

では。


追記

当初この記事は「結婚の価値観」という両者で共有できるフィルターを通すことによって、タトゥーを入れている人間に対する認識も変わり、必要以上に罵倒するのをやめる人が出て来て欲しいと思って書いたものでした。

ですが適当に書いてしまったばっかりに、伝えたい事は伝わらず、論点は皆さんを戸惑わせるような感じになってしまいました。


そして今ぼくにとって一番重要なのは、こうやって書き直すにあたって、まずタトゥーを必要以上に口撃する人達の気持ちになろうとしましたが無理だったということです。

やっぱりタトゥーが好きな自分には、タトゥーをバカにする人間の気持ちはわかりませんでした。



私は常にタトゥーを否定する意見に対して、人を人とも思わない発言が多すぎると思っています。

嫌いなら嫌いでいいと思いますが、必要以上の罵倒は聞き逃せません。それはこれからも変わりません。



そんな経過を経て、ほんとは何を言いたいのか整理してみたんです。そしたら案外「そんなことはどうでもいい」って思っている自分もいることに気が付きました。当初私が伝えたかったことは大したものではなかったかもしれないと、今思いだしているところです。



別に変な奴らが騒ごうが何しようが、私のお気に入りのタトゥーは消えませんし、これから妨害されることもありません。社会的には厳しいですよ?タトゥーショップは摘発されてますから。

でも現実問題僕のタトゥーという趣味に弊害が出るかと言われれば出ませんし、これからもタトゥーを入れられます。(地下に潜ることになりますが)

そう考えたら私が記事にしようとしていた内容って何だったんだろう?と。ひょっとしたら記事を書くために大して思ってもいなことをネタとして書こうとしていただけかも。

おかげで大炎上。笑

主張は変わってないものの、最初に書いたものとはちょっと違う記事になっているということだけ伝えておきます。