ツール

【ブロガーに朗報】記事中の引用文なら「Create Link」がコピペ一発で超楽ですよ 

更新日:

kaboompics / Pixabay

記事中に引用文を載せる場合、引用元も同時に載せなければいけないことはご存知だと思います。

でも「引用記事貼って、引用元のリンク貼って…」って面倒ですよね。

そんなあなたにいいもの見つけましたよって話です!

見たくなった人は「プライムビデオ」で無料で見れます。 30日間の無料お試し期間があるので、おすすめですよ。

-久しぶりに「トゥルーロマンス」見たら染みた - BACKFLOW (バックフロウ)より引用

Google chromeの拡張機能「Create Link」を使うと、こんな感じの表示がコピペだけでできるようになります。

スポンサーリンク

導入手順

「Create Link」はGoogle chromeの拡張機能ですので、ブラウザはGoogle chromeを使うことになります。(Google chromeはコチラからダウンロード、インストールして下さい。)

「Create Link」をコチラからchromeに追加して下さい。

「Create Link」の設定

1.「Create Link」を追加したら、ブラウザの右上に追加された「Create Linkボタン」をクリックし、「Configure...」をクリック。
f:id:varevo:20160305160422p:plain

2.「+」をクリックします。
f:id:varevo:20160305160533p:plain

3.するとこのように空欄ができますので、
f:id:varevo:20160305162936p:plain

と、それぞれの欄に記入して下さい。
f:id:varevo:20160305162948p:plain

4.コレで準備OKです。

はてなブログの方

はてなブログの方は【デザイン→カスタマイズ→デザインCSS】に以下のタグをコピペして下さい。

完成です

引用したい箇所を選択し、右クリックするとこのような感じになりますので、「Quote」をクリック。

f:id:varevo:20160305162219p:plain

ペーストするとこうなります♪

俺、タイトルとはその人間のセンスの集約って思ってるんだけどさ、仮にタイトルで敬遠されてるとしたら俺のセンスって一体…。

-ブログタイトルが悪いと敬遠される? - らいふいずあびっちより引用

はてなブログでの注意点

編集モードは、「はてな記法」か「Markdown」を選択して下さい。「見たままモード」では適用されません。
f:id:varevo:20160305164524p:plain

ではまた!

-ツール

Copyright© BACKFLOW (バックフロウ) , 2017 AllRights Reserved.