カメラ スマホ

【比較レビュー】AUKEY モバイルバッテリー(PB-N41・PB-N42・PB-N15) アンカーとどっちが上?

更新日:

※ AUKEY様よりサンプル提供

今日は、一人一台スマホ時代には必需品とも言える『モバイルバッテリー』の比較レビューです。

モバイルバッテリーと言えば、様々なメーカーから発売されていることもあり、買う時色々悩んでしまう人も多いんではないでしょうか?

  • 何回充電できるんだろうか?
  • サイズはどうだろうか?
  • 安全性は?

そういったありがちな疑問を含め、「AUKEY製モバイルバッテリー(PB-N41・PB-N42・PB-N15)」の3機種を用いて比較してみようと思います。

ではいきます!

スポンサーリンク

AUKEYとは?

AUKEY(オーキー)とは、スマホなどの周辺機器を中心に商品を取り揃えているメーカーさんです。

AnKer(アンカー)も有名ですが、設立自体はどうやらAUKEYの方が先のようですね。

関連スマホ周辺機器の雄「AUKEY」の中の人に色々と聞いてきました

そんなAUKEYさんから発売しているモバイルバッテリー「PBシリーズ」

USB端子数、LEDライトの有り無し、コンパクトサイズから大容量といった感じで、使用する人の用途の違いに合わせて細かく商品がラインアップされています。

 

モバイルバッテリー(PB-N41・PB-N42・PB-N15) 基本性能

PB-N41 PB-N42 PB-N15
容量 5000mAh 10000mAh 20000mAh
USBポート ×1 ×2 ×2
LEDライト
残量インジケーター
AIPower ※1
安全保護機能 ※2
入力電圧  DC 5V 2.1A DC 5V 2.1A DC5V 2.1A
出力電圧  DC 5V 2.1A 出力1: DC 5V 1A
出力2: DC 5V 2.1A
DC5V 3.1A×2
サイズ(mm) 90 x 43 x 22 90x80x22  155x80x23.5
質量 108 ± 10g 227 ± 10g 445g ± 10g
保証期間  24ヶ月  24ヶ月 18ヶ月

※1 …TI (Texas Instrument)チップを内蔵しており、接続された端末の入力電流を自動に検知し、最適の出力により急速充電できます。出力ポートはAIPowerテクノロジーを採用しており、最も適切な電流を提供できます。

※2 … 過電圧保護・過充電保護・短絡保護機能を搭載しており、安全に充電できます。

残量インジケーターや保護機能といった最低限必要なものはもちろん、「あったらいいな」というような機能までちゃんと揃っています。

では個別に見てみましょう!

PB-N41(5000mAh)

PBシリーズでは一番小型の『PB-N41』

スマホにもよりますが、充電可能回数約2回ほどのライトユーザー向けのタイプになります。(5000mAh)

後ほど比較画像で説明しますが、大きさはだいたいライター2本分くらいの大きさ。

質感はマットな感じで、手垢や指紋なども目立たない感じになっております。

充電可能回数

  • iPhone 7:1.5回以上
  • iPhone 6 Plus、Galaxy S7:約1回以上
  • その他ほとんどのスマートフォンは約2回以上の充電が可能

PB-N42(10000mAh)

こちらが中型サイズの『PB-N41』です。

容量で言えば、先程のPB-N41の2倍の10000mAhです。

他に特筆すべきなのは、USBポートが2つに増え、LEDライトが付いたということ。

供給電力も、「DC 5V 1A」「DC 5V 2.1A」と2種類に分かれており、用途に適した使い方が可能です。

LEDライト付きなので、防災グッズとしても使えますね。

充電可能回数

  • iPad Mini2 :1回以上
  • iPhone 6s:約3.5回
  • XperiaZ3:約2回
  • iPhone 6 Plus、Galaxy S5 / Note 4、Nexus 5:2回
  • iPhone6:3回以上
  • iPhone5S/5:約4回
  • その他ほとんどのスマートフォンにも4回以上の充電が可能

PB-N15(20000mAh)

こちらがPBシリーズ一番大容量の『PB-N15』になります。

容量はなんと20000mAh!!

「果たしてこんなにいるんだろうか?」とも思ってしまいますが、必要な人には必要かもしれませんね。笑

USBポートは2つでLEDライト付き。PB-N42と同じです。

表面はブラックと同様に、マットな感じに仕上がっております。

充電可能回数

  • iPhone:9回以上
  • iPad3/4:5回以上
  • Galaxy S4のような大容量端末も5回以上充電可能

スポンサーリンク

PB-N41・PB-N42・PB-N15 比較

ここからは、3機種並べての比較画像になります。

一応参考までに「iPhone SE」も一緒に並べてありますので参考にして下さい。

正直、「ちょっと分厚かな〜」とも思いますが、個人的には許容範囲内だと思います。

ただ一番小さなPB-N41に関しては、ポッケなどに入れる人にとっては、形的に逆に好都合だと思います。下手に角張ったり、薄っぺらいわけでもないのでいい感じに収まります。

使い方

使い方と言ってもボタンだけなんですが、笑

1度押す:電源ON

2度押す:電源OFF

長押し:LEDフラッシュライト発光

こんな感じです。

チャージ方法

チャージ方法は、Micro USBを挿すだけです。自動で充電が始まります。

ちなみに、LEDインジケーターで残量がわかるようになっていますので安心です。(最大4つ点灯)

まとめ

試しに自分のスマホを充電してみましたが、あっという間に充電できました。(体感ですが)

バッテリーが熱くなるようなこともなく、何の問題もありませんでしたね。

私的には、

  • 極力荷物を少なくしたい方は、『PB-N41』
  • それ以外の方は『PB-N42』

がいいんではないかな、と思います。

『PB-N15』のような大容量タイプは、電子機器を常に使っているようなヘビーユーザー用ですね。

あと、カメラのバッテリーを持ち歩くのが嫌な人なんかにもいいかもしれません。

こんな感じで比較レビューでした!

値段もとってもリーズナブルですし、気になる方は購入してもいいと思います!おすすめですよ。

では!

【比較レビュー】AUKEY モバイルバッテリー(PB-N41・PB-N42・PB-N15) 自分に合ったMBが分かります!

おすすめ記事

1

前から思ってたんだけど『LINE』てちょっとださいよね?いや、雰囲気っていうかさ、ヴァイブスっていうかさ。作ってる国もcふぇvん…。 でも誤解しないで!LINEを愛するジャパニーズピーポーを怒らせる気 ...

2

2016年もあと少しで終わりですねぇ。ホントあっという間。 今日は、この一年で実際に「買って良かった」「使ってよかった」という商品・サービスを、「生活全般」「育児関連」「カメラ関連」「サービス関連」の ...

3

キターーーーーー!! ついにワイルド・スピード最新作「ワイルドスピード アイスブレイク(8)」の予告動画が解禁されました! 早速どうぞ! ※ 動画更新!!(3/21) まさかの展開!ドムがファミリーを ...

4

いやはや、現役ブラックリストの私が、まさかゴールドカードを手に入れる日が来るとは… 参考現役ブラックリストの私が審査に通ったクレジットカード 僕は普段「楽天カード」を使っているんですが、ゴールドカード ...

-カメラ, スマホ

Copyright© BACKFLOW (バックフロウ) , 2017 AllRights Reserved.